千葉で美容整形外科を探す│口コミを参考に信頼できる医師を探そう

小ジワを改善させるには

鏡を見る人

千葉の美容整形外科では、ヒアルロン酸を利用して簡単に小ジワも改善することができるようになっていて口コミでも評判です。ヒアルロン酸は人の体内にある成分で、1gで6リットルほどの水分を保つことができます。この保水力で目や肌の潤いを保ってくれている以外にも、関節の間で潤滑油のような役割を果たしています。このヒアルロン酸は元々体内にあるものですが、20代を境に加齢よって減少してしまいます。肌の衰えやシワの原因は、このヒアルロン酸不足で起きてしまいます。千葉の美容整形外科では、このヒアルロン酸を直接注入することによって身体に不足したヒアルロン酸を供給し、シワを目立たないようにして若々しい肌に戻す施術があります。この施術は手軽で、腫れなどによる術後のダウンタイムも1週間程度しかないことから口コミでも人気がでています。また、千葉では女性だけではなく男性の利用者なども最近では増えています。昨今は男性でも美容に気を使う人が増えています。施術をするにはまずは美容整形外科でカウンセリングを行う必要があります。カウンセリングと一緒にシワなどの状況を確認し、どういった注入薬剤が合っているのかなどを話し合って決めましょう。決めた後は、薬剤を各部位に注入していきます。口コミなどで人気な注入部位は、やはりメイクなどで隠し辛く目立ってしまうほうれい線です。基本的には麻酔などを使わずに施術される事も多いですが、希望によっては注入部位に麻酔クリームを塗布してくれるところなどもあります。時間としても10分掛からない程度で済み、また施術後は通院の必要などもありません。あまり時間がかからないために千葉の美容整形外科でも、カウンセリング当日で施術してもらうことができます。
こうした手軽さがヒアルロン酸注入の魅力の1つといえるでしょう。施術後は内出血などが見られる場合がありますが、施術後からすぐに化粧は可能になるため、問題なくカバーが出来る範囲である場合がほとんどです。腫れや内出血が出るダウンタイムは大体1週間程度でおさまりますが、日常生活への影響はあまりありません。シャワーや入浴、洗顔なども当日から可能です。ただ痛みが出てしまう場合などは、数日様子を見ながら行うようにしましょう。ヒアルロン酸注入に永続的な効果はなく、効果は個人差にもよりますが2ヶ月から3ヶ月程度といわれています。根本から改善する場合には、レーザー治療などの方法もあります。口コミでも好評なレーザー治療は切開などの必要もなく、合わせてコラーゲンの生成も促進されるために美肌効果も期待ができるようになります。こうしたレーザー治療はたるみをメインとして施術されていることも多いですが、種類によっては小ジワやほうれい線などにも効果的です。しかしヒアルロン酸注入と比べても施術時間が長く、改善まで数ヶ月から半年に1回程度通院する必要などがでてきます。メイクやシャワー、洗顔などは当日から可能となりますが、入浴については翌日からとなっています。どちらも手軽さや永続的な効果などでメリットとデメリットが分かれていますので、医師とカウンセリングを行いながら、自身にあった施術方法を探していきましょう。カウンセリングは無料で行っている美容整形外科なども少なくはないので、まずは相談してみるというのも検討する材料となるでしょう。